ロールスクリーンを数点買いました

一人暮らしを始める事になり、色んな家具や電化製品、カーテンを見に行きました。カーテンのコーナーにロールスクリーンも置いていて、とてもオシャレな部屋になるなと思ったので、数点買いました。すべての部屋をロールスクリーンにして、又色んな色を買ったので、見ているだけでとても楽しめます。お客さんを時々呼ぶのですが、皆オシャレだねと褒めてくれるので、カーテンにしなくてよかったなと思えました。リビングは明るい色にしているので、昼間は電気が無くても明るく、又寝室を暗い色にしたので、疲れて帰った時もすぐに寝れて、とても癒される部屋になりました。買ったカーテン屋さんで、クリーニングもしてくれるみたいなので、一年に一度は、清潔を保つ為に、クリーニングしてもらいに行きたいと思っています。いい商品を買えてよかったです。

ロールスクリーンを買いお店に置きました

普段エステサロンを経営していて働いているのですが、お客さんが年々増えてきたので、スタッフを増員して、ベッドも増やす事になりました。ただ仕切りが無いと、お客さんもマッサージを受けにくいので、仕切りをネットで探す事になりました。そして仕切りによく使われているロールスクリーンをたくさん買いました。出来れば癒されながらマッサージを受けてもらいたいので、気持ちが落ち着くような茶色の物にしました。横2メートル縦3メートルの物が一つ1万円もしなかったので、とても安かったです。さっそく店舗に置くと、部屋が増えたような感じになり、とてもいい仕切りになりました。お客さんからもリラックして受けれるととても評判が良く、買ってよかったなと思えました。窓はカーテンを取付けしているのですが、ロールスクリーンに変えようかなと検討中です。

我が家の小窓にあるロールスクリーン

我が家は注文住宅で家を建てましたが、二階の寝室と子供部屋にある、くるくると回すと窓が斜めに開くタイプの小窓には、ロールスクリーンをつけています。別のカーテンも選べたような気がしますが、うちの実家でもそういった窓に、ロールスクリーンを使っていたので、何となく馴染みがあって、それに決めました。色は少し迷ったものの、飽きのこなそうな薄いベージュにしました。使ってみると、普通のレースカーテンよりも目隠しになりますし、分厚いカーテンより光を通してくれます。開閉する時は、紐を引っ張ってスクリーンを上下させなければいけないので、普通のカーテンのように簡単ではありませんが、小窓に使う分には全く不便がありません。また、スクリーンをしまっている時も、だしているときも、窓のまわりがスッキリと見え、部屋がどことなく洗練された雰囲気になるところも気に入っています。

都会のマンション暮らしの方や新築 引っ越し。 ブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、アコーデオンドアなど業界最安値を目指しております! 当社の強みは、日本最大級の品揃えで、激安・消臭・防音・撥水・輸入品など3000点以上を揃えております。 おススメの北欧ラグマットが多数ございます!ぜひご覧ください! ロールスクリーンなら専門店ゆうあいへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です